2015年10月11日

病院くすりお母さんの御見舞いへ。。の御話しです。。いすいす







何だか ひやひや。。

腕から 背中。。そして肩。。

御洋服を 着替えて 重ねようかなぁ。。。。って

想います様な 寒さです。。。


今日は 夫のお母さんが 入院しております 内科の掛かりつけの病院へと

御見舞いへ 行って参りました。。


金曜に 入院しました時には 酸素量も 少なく

食事も まったくと言ってよいほど 食べられなくなっておりましたが

其の後 点滴をして 安静にして

今日 病室の扉を開けましたら 美味しそうに ご飯を食べております

お母さんの姿が 目に入り

本当に 良かったと 想いましたね。。


なのですが 点滴を 毎日しておりましたせいか

その箇所が すぐ腫れてしまって

火曜日までの 入院で 翌日の 水曜は いつも通りの 抗がん剤の点滴へと

行きます時に 血管に 針が 入るかしらと 少々 心配でした。。。


いろいろと 思い煩いましても どうしようもなく

一番は 体力が回復して ちゃんと お口から 食事がとれますようになるのが

大事だろうとの 判断で

夫と 兄弟が 決めました今回の入院だったのですが

来週水曜に 検査しまして 結果が 良いものでありますようにと

切に願う気持ちです。。




御針のほうは 明日には 御写真を 掲載に。。と 想います。。

今回は 本当に 御時間を要してしまい

こんな小さい事で 捗らぬ 我が身が 情けなくも在りましたが

頑張ろうと 想います。。。





 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   さびしさをごまかそうとかしてはならない。

   自分を欺いたりしないで、そのさびしさをまっすぐに見つめ、

   その自分の心に忠実にしたがえばよい。



                      ─ 五木 寛之 ─
                      (『大河の一滴』)



冷え冷え致します夜は 何故か「寂しい」気持ちが 募りますね。。

失ってしまったもの。。

遠くなってしまったもの。。

出来なかったもの。。。

叶わなかったもの。。。

幾ら想いを馳せましたところで 過去は 覆りません。。

後悔も未練も 山の如し。。ですね。。





さぁ 始めましょ。。

明日も 佳き日で 在ります様に。。











               台風

ニックネーム moco at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする