2015年10月12日

やや欠け月三日月4号市松様御着物。。の御話しです。。夜いす






あっという間に 10時を 廻ってしまいました一日。。

今日は なんだか 追っかけられております様な

一日でした。。




昨夜遅くに 御天気が 崩れまして

今日 少し 買い出しへと 出かけました車中から

見る事が 出来ました御空は 秋のような 薄い雲ではなく

厚みのあります 濃い雲が

所々は 薄く濃く 灰色で

切れ間から 差し込み日差しも 青い御空も

すべてが 美しい御空でした。。




あぁ 夕暮れ時は もっと 綺麗だったでしょうね。。



御時間が たくさん たくさん かかってしまいました御着物。。

4号の 市松様の為の 御振袖です。。


CIMG8782ss.jpg


御袖丈は いつもより 少し長めに。。


CIMG8781ss.jpg


真っ赤な錦紗に 唐子さん。。

飾り紐は 緑を。。


CIMG8780ss.jpg


可愛い唐子さんなのですが

お小さい御着物で 少し解り難いですね。。


どうか お気に召して頂けます様に。。



あとは 髪飾り。。

明日には ご連絡をと 想います。。




この御生地も もうあと僅かです。。

同じものが 揃いにくい古裂の世界では

廻り合いも 再びは 無いのかも知れません。。



今夜は 朝まで。。。顔(笑)

さぁ 頑張りましょう。。






∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ。

   生まれつき臆病な人もいる。弱い性格の人もいる。

   メソメソした心の持ち主もいる。

   けれどもね、そんな弱い、臆病な男が

   自分の弱さを背負いながら

   一生懸命美しく生きようとするのは立派だよ。




                    ─ 遠藤 周作 ─
                    (『自分をどう愛するか』)







私は ちゃんと 生きているでしょうか。。。


明日も 佳き日で 在ります様に。。









                いす

ニックネーム moco at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする