2015年12月06日

四葉虹御家の事細々と文庫本カバーの御話しです。。夜三日月








御印の ございました娘。。

其の後 未だ 他の兆候なく 今日は 遊びに来ておりました。。。


おじいちゃんが 心配し過ぎて 「出歩いて このばかちん。。」って。。

今か今かと 想っておりましたでしょうから

無理も在りませんね。。

御印後 一週間くらい 掛かります事も 在るそうですから

いつも通りで 少しの緊張を 持ちながら

慌てずに 行こうと 想います。。




文庫本カバーのほうは 確か 15個目の御紹介だったでしょうか。。


CIMG8908ss.jpg


ベースは 黒。。

そこに 菱型の古裂を 重ねてみました。。


CIMG8909ss.jpg


広げてみますと こんな模様になります。。


CIMG8910ss.jpg


内張りのほうは 同じ感じで。。


CIMG8912ss.jpg


14番と15番には 栞に 御花の形の水晶が 付きます。。



15番は ソールドになりました。。

心から御礼申し上げます。。




御針のほうは 聖歌集の カバーへと 掛かっております。。

お若い男性の為のお品で 

青系で すっきりと そして 華を添えながら

喜んで頂けますよう 勤しもうと 想います。。





あぁ なんとなーく 落ち着きませんね。。




さぁ 始めましょ。。






 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞






   丈夫な身体と健康なこころ、これが最高の宝です。


                     ─ 相田 みつを ─
                      (『逆縁の菩薩』)



心身共に 健康であります事は

実の所 とてもとても 困難であったり致しますね。。

だからこそ ありがたみが 良く解ります。。

人に寄り添える暖かさが 身に付くのです。。。





明日も 佳き日で 在ります様に。。

また 明日お逢いしましょうね。。











                   夜

ニックネーム moco at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする