2016年01月05日

霧台風雨冷えと豆馬くんの御着物。。の御話しです。。夜三日月






曇りの日や 雨の日には 暖かいものですが

雲の多い日が続きました妙な暖かさの後の 雨の日には 気温が ぐっと下がり

季節らしい気温と なりますね。。




昨日の気候が 嘘のように

今日は 冬日です。。




今日あたりからは 皆々様 いつもの日常が帰り

少しのお正月気分の名残を 背負ったまんま

御仕事や御家の事を なさっていらっしゃいますかと 想います。。

わが家は 来週末には 孫の お宮参りを控えて

未だ なんとはなく 落ち着かぬ頃合いでございます。。


「なんとはなく」な 訳には ほかの理由も 孕んでおりまして

実家の父の 背骨の圧迫骨折が 懸念されます事。。

夫のお母さんが 昨日 入院しました事。。

夫の弟さんが 入院に なってしまうかもしれぬと言う事などなど

他にも 娘や孫の事など まだまだ 在りますのですが

気が付けば 大量のため息を ついております事も しばしばで

携帯電話の不調も 何やらの 不安感に 一役買っております気も致します。。。。



「すっきり」しないなぁ。。。。って また ため息です。。

自分の事でしたら 自己責任のもとに

自力で 何とか 出来ます部分も 多少は 在りますのですが

ほぼ 今回は 自分の事では在りませんので

どうにもならずに もがく。。。。状態です。。




サクラビスクの豆馬君。。

頭部だけでした この男児は 仮ごしらえながらも

手足や御身体が 備わりまして

お座りも 出来るように なりました。。


CIMG9010ss.jpg


御手手と足は 小さい日本人形さんのものを。。

ボディは 布で。。


CIMG9011ss.jpg


「とーまです。。」


CIMG9013ss.jpg


小さな御着物。。

着丈は 12センチほど。。


CIMG9014ss.jpg


お袖は 箱袖で 御そで口に 小さなビーズの御飾りを。。


CIMG9016ss.jpg


着て頂きました。。

本当は もっと 渋い色柄を 選ぶつもりだったのですが

薄く 手ごろな古裂が 見つからずに

黒ベースに 折鶴などの絵柄のお品で 創りました。。


CIMG9017ss.jpg


帯はなく 飾り紐だけでございます。。

豆馬君。。

今度は ちゃんと ご要望を もっと聴いて

お好きな雰囲気で 創りますからね。。

待っていてね。。。





御針のほうは 市松様のエプロンへと 掛かっております。。


初めての形で 頼みの綱は 1枚の御写真だけ。。。

どんな形に なっておりますかしらと

想像力を 働かせて

自分なりに 尽力してみたいと 想います。。。


  そして 楽しんで。。。。顔(メロメロ)





さぁ そろそろ 始めましょ。。

冷えてきておりますので

皆々様 どうか 御身体 御慈愛下さいね。。







また明日お逢いしましょう。。

明日も良き日で 在ります様に。。










                 夜


ニックネーム moco at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする