2016年01月08日

やや欠け月半月市松様エプロンの仮縫い。。の御話しです。。夜三日月






今日も 佳く冷えましたね。。

雪こそ 降りはしませんでしたが

きーんとしましたような 冷たさ。。

この 冷たさなくしては 春の御花も しっかり 咲はしないのでしょう。。




市松様のエプロンの 仮縫いです。。


CIMG9042ss.jpg


お預かりさせて頂きました御写真から 察します所

こんな形の エプロンではと 想います。。


CIMG9041ss.jpg


後ろは こんな感じに なりました。。


CIMG9043ss.jpg


御裾と 襟元には フリルを。。


CIMG9040ss.jpg


内側には 鶴が一羽。。


CIMG9035ss.jpg


本当は 42センチ 12号さんの為のエプロンなのですが

38センチの りこさんに モデルになっていただきました。。

余裕がありますので サイズは これで 大丈夫かしら。。


CIMG9038ss.jpg


りこさん。。本当に ありがとうね。。




御着物生地のお伺いをしましてから 本制作へ。。

喜んで頂けますよう 一生懸命 頑張りましょう。。




さぁ そろそろ 始めましょ。。

今日は 御見舞いや お隣の 実家の買い出しも在りまして

夕方まで ドタバタでした。。

相変わらずに 要領も悪く 駄目ですよね。。。タハハ。。。




 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




    冬こそはわが師父なり

    きびしく鍛えあぐる師父なり

    冬よ冬よ

    愚かにして 自己に甘き我を

    強き意志の者たらしめよ





                     ─ 坂村 真民 ─
                    (『冬こそはわが師父なり』)

 



また明日 お逢いしましょうね。。

明日も 佳き日で 在ります様に。。










                  三日月

ニックネーム moco at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする