2016年01月23日

雪雪冬の手荒れ。。の御話しです。。夜雪






御外は しんしんと 冷え込みます。。

今日は 朝の内は 比較的 そう 寒くはなかったのですが

お昼近くに なって参りましたあたりからは 肌でしっかりと

その 気温の低下が 感じ取れます様な 冷たさで

こうして パソコンに 向っておりましても まず パソコンさんが 冷たい。。。顔(なに〜)

デジカメさんも 動くかしら。。。。って 想います様に ひんやりして

冷蔵庫並みの気温の 私のお部屋は ただ今5度くらいです。。。




同じように 洗い物を致しましても

年を経て 冬のみ 手荒れが 酷くなってしまうように

なりました。。

がさがさと 布地が 引っかかります。。

クリームを 塗りましても ちょこちょこの 御台所の御用で

また がさがさ。。。。顔(汗)

特に 柔かな古裂は メッチャ  引っかかります。。。。




大荒れ予報の御天気は 日本のみならずに 世界中に影響を及ぼして

おりますようですね。。

それでも 此処などは まだ 氷点下などでは 在りません。。

もっともっと 命にかかわります様に 厳しい地域も たくさんです。。



御話しは 少し 飛びますのですが

フィンランドの サンタクロースさんは クリスマス以外は

何をなさっていらっしゃるのでしょうか。。

プレゼントお届け以外は もう 次の御年のために

働いて いらっしゃるでしょうか。。。





大人になりまして 再び 淡く サンタさんを 信じる事が

とてもとても 楽しく思えるように なりましてから

たまに 想います想像です。。。




さぁ そろそろ 始めましょ。。

小さいストラップさんは また少しだけ 御姿の違う子達をと

想っております。。


風の音を聴きながら 今夜も 朝までです。。

頑張りましょう。。。







 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞



    私たちの人生は つねに 前方にある

    前方にあるからこそ 人生はつねに新しい

    これからやって来るものは たくさんある

    数えきれないほどのものが私たちを呼ぶ

    無数の未知なる物との出会いを求め

    つねに<新しい今日>を充実させていこう





                     ─ 宮澤 章二 ─
                      (『新しい今日を』)


過去にもまた 忘れがたく素晴らしいものも ございます。。

其処に 在りましたものも 確かに人生なのだろうと 想います。。






また明日 お逢いしましょうね。。

明日も 佳き日で 在ります様に。。。













                  雪

ニックネーム moco at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする