2016年03月09日

台風曇り銘仙の前掛けエプロン。。の御話しです。。曇り雨







雨が降り 風も強く お寒い1日となりましたね。。

風に飛ばされた 無数の花びらが 地に落ちて

一瞬 桜が もう 咲いて散ってしまったのかと

錯覚を してしまいましたが

其れは 梅の花びらでした。。。



梅も そろそろ 終わりますね。。

季節は ゆっくり 春へと 向かいます。。



銘仙の 御着物用 前掛けエプロン。。


CIMG9199ss.jpg


大人用で いつもの場所では 広げての撮影が 出来ませんでしたので

私のお部屋で。。。


CIMG9194ss.jpg


可愛い絵柄です。。

御色味は こちらの方が 実物に近いかも。。です。。


CIMG9195ss.jpg


ポケット ひとつ。。

アクセントに 紫の貝ボタンを。。


CIMG9196ss.jpg


お紐は 長く。。

後ろに回して 帯をくぐり 前で 結びます様な感じです。。



どうか お気に召して頂けます様に。。。





御針のほうは 同じ銘仙と 古裂の猫ちゃん絵柄での

大き目の がま口バッグへと 掛かっております。。


口金は ダブルで 親子の口金とは 少し違うのですが

使い勝手の良い御品をと目指して 頑張りたいと 想います。。





さぁ 始めましょ。。





 ∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞




   人間の値打ちというのはどこにあるのでしょうか。

   それは、ほかに似た人がいないということです。

   何をしたから値打ちがあるとか、

   何かをしないから値打ちがないとかいうことではありません。

   たったひとりの自分だから値打ちがある、と考えればいい。


                     ─ 五木 寛之 ─
                      (『不安の力』)




ひとり ひとり。。

掛け替えが 在りません。。。




また明日 お逢いしましょうね。。

明日も 佳き日で 在ります様に。。











                    夜

ニックネーム moco at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする