2016年09月22日

虹夜銘仙。。の御話しです。。虹夜







昨夜も御着物 解きました。。

そのうちの 御ひとつが 銘仙で とっても良い絵柄。。

昔のお子様の御着物なのですが

良い絵柄です。。


CIMG9566ss.jpg


油絵の様。。


CIMG9567ss.jpg


美しいですね。。

絣の技法を 用いられました銘仙は

大正の時代から長い間 女性に愛され続けております。。

モダンで繊細。。柔かで芯の有ります そんな平織です。。



この銘仙は お花模様ながらも 生産量の多かった足利銘仙かしらと

想いますが

反物では在りませんでしたため はっきりとしました事は 解りません。。

昔のお品のルーツを 紐解いてゆきます事も 楽しい事ですね。。

古いものには 新しいものには感じられない 深みがございます。。




さぁ 今夜も もう少し 御着物解きましょう。。

御空は 雲で覆われて 今夜も 御月様には 逢えそうも在りません。。




また明日 お逢いしましょうね。。

明日も 佳き日で 在ります様に。。











                   ぴかぴか(新しい)

ニックネーム moco at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする