2016年02月28日

桜桜初節句の百菜さん。。の御話しです。。虹四葉







まるで 春のような 暖かい日。。

少々 暑いくらいでございました。。

お母さんの 御見舞いへは カイ君と娘夫婦も 一緒に行きまして

赤ちゃんの泣き声も響きます中 和やかで 穏やかな 時間でした。。



見回りに 参りました 看護婦さんが

「どこで 赤ちゃん 泣いてるんだろな。。と 想っていたんですよ」って 

仰っておられて

元気な声は 命そのもの。。

繋がれ 続いてゆきます 命 そのものですね。。




38センチの文化さん。。


初節句の 百菜(もな)ちゃんの御話しです。。


CIMG9169ss.jpg


お祝いにふさわしいようにと 御振袖の解きを 使いました。。


CIMG9167ss.jpg


ボンネットと 御裾のフリルには 赤地に 色とりどりの花々を

散らしましたような 趣き在る古裂を。。


CIMG9163ss.jpg


御洋服の上部分には 金彩を ちりばめました赤い錦紗を。。

御洋服前部分は 紅白のお花を。。


CIMG9162ss.jpg


桃の節句に 飾られます菜の花のイメージも。。


CIMG9164ss.jpg


この子には 双子の 百花(もか)ちゃんが おります。。


CIMG9165ss.jpg


幼子の健やかな御成長を祈りつつ。。



どうか お気に召して頂けますようにと

願っております。。




双子さんの 百花ちゃんも もう 御仕立て上がりますので

その子は 明日 御写真の方 掲載いたしますね。。






実は 今日は メッチャ バテバテでした。。

戻りましてから バタンキューで 目が ぐるぐる致します。。トホホ。。




少し 眠りまして 超回復。。

さぁ 今日も 朝まで 頑張りましょう。。





∞∞∞∞∞∞ 20世紀の名言より ∞∞∞∞∞∞





   自分自身以上に愛するものがあるとき、

   人は本当に傷つくのだ。



           ─ 映画「グッド・ウィル・ハンティング」 ─




また明日 お逢いしましょうね。。

明日も 佳き日で 在ります様に。。









                桜

ニックネーム moco at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。