2017年04月09日

三日月夜三つ折れ市松様の仮縫い。。のお話しです。。三日月やや欠け月








重く濃い灰色のお空が どこまでも 広がります。。。

どこもかしこも 桜は 満開で

風にあおられて 花弁が はらはらと 舞い散る 美しい1日でした。。



お預かりさせていただきました 三つ折れの坊ちゃま。。。

仮縫いです。。


CIMG0047ss.jpg


お袖などは 大丈夫のようで

御裾の丈。。。短く致します。。


CIMG0044ss.jpg


佳い表情をなさっておりますね。。。

どんな時間を 過ごして参りましたら

こんな微笑みの浮かぶ柔らかなお顔に なるのでしょう。。


CIMG0049ss.jpg


男児なのですが 髪の毛が 両サイドのみ。。。の 髪型です。。


CIMG0048ss.jpg


足をちらり。。。

足首 おひざ。。関節が 曲がりますようになっておりました。。。






こちらの 坊ちゃまには 銘仙で 渋めの御着物をと思います。。

挿し色に はっきりとしましたものを 使って

ぼやけませんように 渋いものは渋く

くっきりとしましたものは 鮮やかに。。

そんな御着物にと 考えております。。。



もう おひとり 同じ雰囲気の 御小さい坊ちゃまは

御本の絵柄の御着物にと 想います。。。






さぁ そろそろ はじめましょうね。。。

今夜も 明日の朝を 迎えます頃までのお針です。。

頑張りましょう。。






また明日 お逢いしましょうね。。

明日も 佳き日で 在りますように。。。












               夜

ニックネーム moco at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。